草魚の食事、初めて見た

春、この季節は生物の躍動の季節なんだなと改めて感じました。

今日は北浦水辺の葦際でソウギョ(草魚)の食餌を初めて見ました。最初は大きな鯉がいるのかと思いましたが、よくよく目を凝らして見ると、どうも頭部のつくりが鯉にしては、長く感じます。見ているうちにからだをひねって、葦の若芽をちぎるように食べるようすが見られました。体長は推定で80cmくらいでしょうか。先週見えていた鯉よりは一回りも二回りも大きなからだ。その鯉の姿はまったく見られませんでした。

写真1 草魚(よく見ると口の部分が突き出ている)

写真2 岸辺に群れる鯉(よく撮れませんでした)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

モンベル ひたちなか店

次の記事

黄菖蒲