今野敏 継続捜査ゼミ

暇なときは,毎日暇と言えば暇なのだが。本を読んでいる。

遥か昔の学生時代にも1か月に50冊くらいは読んだ記憶がある。

さすがそのペースは越えないが,1日に1冊ペースで読み切ることがある。

ただし,読みたいと思う気分にさせてくれる本が見つかればの話だ。

最新版はコレ。

今野敏も「隠蔽捜査」を手始めに読み始めた。警察小説だが,佐々木譲とはまた違い,楽しく読める。

今回の「継続捜査ゼミ」では女子大の元警察官の教授と女子学生がゼミの中で未解決の継続捜査になっている事案を解決してしまうという話。

「隠蔽捜査」に比べると,女子学生が出てくる分だけやわらかくなっていて読みやすいかも。

優秀な学生が揃い過ぎていて,出来過ぎ感もあるが,エンターテイメントなので楽しく読ませてもらっている。

少しだけ,自身の学生時代の頃の風も感じることができるのもいい。かなり大昔だけど。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

地区自治会総会