那珂川の水位

那珂川の水位が一気に上昇した。

雨が降る前は,那珂川小口の水位計は0.17m。超渇水。

ところが,雨が降り始めると,3.11m。

実に3mの上昇。

現在は0.83m(ひと昔前なら平水?)。

放流されたり,遡上した鮎はどうなるのだろうか?

増水時にはその影響を避けることができる場所へ移動して安全にしていたり,

川の小石を飲み込んで,流されるのを防いでいたりするというのだが。

せいぜいこの時季の鮎は100g以下だろうから,流されてしまっているのではないかと心配だ。

下流の流れの緩いところから,また遡上をしてくる?

あの小さなからだで何十キロも遡上するなんて,すごいことだ。

人間では考えられない。

解禁が近くなると,水位のチェックが頻繁になる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です