キャリアカート材料探し

今日もホムセン散歩をしてしまった。

ついつい時間が経つのを忘れる。

溶接台の天板探し。

厚さ3.2mm。600mm×900mm。

これぐらいは必要なような?

持ち上げてみると結構重い。

このサイズが限度だわな。

鉄筋。意外とサイズが少ない。

材料を見ながら,

あれこれと妄想?構想?をたくましくしていく。

ホムセンの楽しみ方だな(笑)

続いて,

タイヤを発見。

ネットよりも安い!

取り付け方を学習。

なるほど,ワッシャーを噛ませ,ピンで止めるのか…ふんふん。

軸となるアルミパイプは…

直径20mmが必要。

18mmはあるのだが…

18mmだと緩くて,タイヤのベアリングが生きない。

アルミパイプではなく,G-Funというものを見っけ!

こちらは径が19mm。

タイヤの軸に合わせてみる。

まだゆるい。う~ん。

まだまだ考える余地がたくさんあるなあ。

Follow me!

キャリアカート材料探し” に対して2件のコメントがあります。

  1. 頑爺 より:

    キャリアカートのタイヤですが砂地等の場所が多いのであれば車輪はWタイヤがお勧めですよ、
    完成したカートはタイヤ幅が広いのが有りますが私は車輪軸を改造してWタイヤで使っていますが曲がる時に少し抵抗がある様ですが砂地にはタイヤが埋まらないので良いですよ、製作頑張って下さい、

  2. time@traveler18 より:

    最初は新たに作ろうかと思っていましたが,モンベルのカートを利用して作ろうと材料を物色しています。現地に着いたら分解してカヤックに積載するために,アルミの伸縮棒をカートの金属部分にどうつけるかという所です。こんなときにアルミ溶接ができたら…。今のところ,接続は穴を開けて,Rピンか,結束バンドか,というところで落ち着いています。右手指を負傷したのでしばらくは工作はお預け,計画のみです。Rピンはステン鋼線で自作の方がサイズが合いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

スイセンが咲き始めた