GoogleChromecast

少し前になるが,

Fire TV Stickが届いた。

さっそくテレビのHDMI端子に突っこんで,

設定を始めたのだが,

何とリモコンの電源がONにならない。

いろいろとネットで調べて,

あれこれと試してみたが結果は同じ。

レビューを見ていると,初期の不具合がかなり多いらしい。

☆1つのレビューをすべて見てみたが…

自分と同じトラブルは見つからず。

リモコンの電池ケースの部分。

+端子の接点が……???

これでは電流が流れない!

テスターをあててみて確信した。

巣ごもり生活は暇なので何でもできる!?(笑)

すぐに返品手続きをした。

Amazonの検品のルーズさに呆れた。

made in C ならしかたないかとも思ったが。

身近なもののほとんどは同じだと考えると,(;´・ω・)

数日後,懲りずに,Googleのchromecastを購入した。

セットアップは簡単だという話だった。

取説は

こんだけ。

セットアップに遊ばれた。

1日目はもがいて終了。

ネットで検索してもヒットせず。

ヒットしても5,6年前の記事ばかり。

しかも皆さん,簡単にセットアップ完了。

スマホでは簡単にできるが,

PCからだと難しいと気づくのに時間がかかった。

PCからはGoogleHomeがDRできない!

それはわかった。PCからセットアップした人はどうやったのか?

「PCのみからの直接セットアップはできない?」

↑おっさんの結論。

試しにスマホでやってみると,

何だー!?

できた!できてしまった!

簡単だ。確かに。

それまでのあがきはなんだったの?

どの記事にもそんなことは書いてなかった。

PCからも簡単セットアップできるという話ばかりだった。

というわけで,

「GoogleChromecast」はスマホを使ってセットアップすると簡単にできて,

PCでも余裕で使えるという話。

「おっさんはITにもどんどん取り残されていくなあ…(;´・ω・)」

を実感。

YouTubeも,Amazonprimeビデオも,ダゾーンもバッチリ。

めでたし,めでたし。

しかし,使いこなせるようになった頃には,

巣ごもり生活は終わりになっているかもしれない(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎釣り準備始めた②

次の記事

鮎釣り解禁せず