箒川 福原橋は竿抜け…

竿抜けを探して,箒川福原橋上流に入川。

入川路。↓

右岸の道路上に車を止めて,入川。ちょっと急だった。

入川路の上流側。

右岸は護岸が築かれていた。上流側。

下流側。8時半くらいだが,逆光でまぶしい。

まずは右岸の流れを上ってみた。流れは急。

石は小さい。目を凝らしてよく見たが鮎は見つけられず。

右岸の流れの最上流。底石が白っぽい。

上流。小砂利の緩い流れ。

瀬肩はハミ痕も見られたが,浅すぎるか?

その下流。左岸側。深さもあり,ハミ痕も。

両辺地が良さそうに見えたので竿を出してみたが無反応。

釣り下った。瀬肩。良さそうだが石が小さすぎる。

ザラ瀬のところも粘ってみたがアタリはなし。

途中に深瀬があったのでオトリを入れると漸くアタリ。

が,底バレ。ハリが合わなかったのか。即交換。

同じ場所では無反応。追われる様子なし。

その下流側のいかにもな瀬。

こんな瀬で掛かると楽しめるのだが,

底石も濁っていて,何か生きている感じがしない瀬に見えた。

流芯にもオトリを入れて,しばし待ってみたが何も起こらず。

完全に見掛け倒しの瀬だった。

福原上の探索は1時間半で終了。

ハミ痕はところどころに見られたが,

そんな場所はごくごく浅くて釣りになるような場所ではなかった。

石にこびりついた砂虫の多さも目立った。

釣果:0  アタリの1回のみ。

福原橋上,確かに竿抜けだが,鮎も抜けていた!?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です