久慈川 鮎釣り 思うに任せず… 

初めての場所。所谷(ところや)。

車の前の瀬。

上流。

下流。

河原を下ること15分。

今日はこんな流れにチャレンジ。

朝の逆光で真っ暗。

オモリだと根掛かり必至の瀬なので,背バリのみ。

流芯脇で出し掛かりで1尾。

むっ,今日は…

と思ったのは一瞬。

背バリだけでは入らないところもあり,オモリをつけると,さっそく……(;´・ω・)

仕掛け交換でスプールごと流してしまい(´;ω;`)

さまよって,こんなところへ。

が,砂底が多く竿を出す気にならず。

そして見つけた流れ。きっと野鮎がいるだろうと,

オトリを泳がせていくと,

本日最大23cmが背掛かり。

この筋を釣り下りたかったのだが,下流には釣り人。

邪魔はしたくないので,パス。

移動の準備をしていると,

がんばれ,水郡線!

この後,何カ所か川見をしたが,どこも満員御礼。

掛かっているようすはない。

人の少ないところを探して入川。

でも思うように釣れず。

流芯付近では釣れない。

辺地の辺地,ド辺地をちびりちびりと釣って,何とか7尾で終了。

型はまずまず。

午後は冷たい風が吹き,秋を実感。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎釣り 背バリ作り

次の記事

那珂川鮎釣り 爆釣か?