正月飾りの片付け

1月7日

正月飾りを片付けた。

門松,正月様,神棚,荒神様,氏神様,お風呂,車庫の正月飾りから燃えるものを燃やす。

輪飾り,門松の隈笹,菰,縄,半紙など。

炭となった燃え殻を新しいバケツの水の中へ入れた。

燃え殻の入った水を燃え殻ごと,家の周りに撒く。

家が火事に遭わないようにするためだと聞いたことがある。

こんな習慣を守っているのは地区でも自分の家と兄の家の2軒だけのような気がする…

門松を飾ってあった家も地区で4軒のみだった…。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

腐葉土 ひっくり返し

次の記事

冬キャベツの収獲