鮎串作り

門松に使った竹。

適当な長さにカットして,

なたで割る。

慣れてくると無駄がなくなる。

これを二つに割ると,

きれいに割れた。

厚みのある竹の方がきれいに割りやすい。

ひらすら割っていく。

200本近くできたか?

串への仕上げは後日。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎カタログ

次の記事

冬キャベツは寒い!