那珂川・箒川の流れ

友人の渓魚釣りを見がてら,

那珂川,箒川を見てきた。

田植え時期で水位は低かったが,

やはり川の流れはいい。

瀬音を聞いていると落ち着く。

箒川。

昨年何度か通った流れは水が低めなので,

川底や石の様子がよくわかった。

よく釣れていた場所にはいい石が入っているかと思ったが,

そうでもなかった。

岩盤底に鮎がついていたらしい。

今の状況では厳しいが水位が30~50cmも上がれば解禁は楽しめるか。

橋の付近にもちょうどよい大きさの石の入った場所があったが,

狭い場所なので一人,二人が限度だろう。

那珂川本流。

渇水気味なので見たのは一か所。

一番好きなところ。

人気も高く,解禁も大勢の釣り人で賑わうだろう。

流れも強く,水深もまずまず。

下流の流れがやや左岸側になったが,その分釣り場が増えたように見えた。

今年も解禁から激込みになりそうなので,

釣り人の少ないときや終盤に狙うつもり。

鮎解禁まであと1ヶ月と少しになった。

もう1回くらいは川見をしよう。

田植えが終わり,水が増えたころがベストか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

早朝