鮎釣り 鼻カン回りを作った

先日の小沢式のジョイントに続き,

鼻カン回りも作ってみた。

鼻カンを結び、

通常はこの後,中ハリスに編み込むのだが,

鼻カンのストックとするべく,

中ハリスと同じ糸に編み込んでみた。

目論見では鼻カンストックの連結ができるはずだった。

と,ここまでは良かったのだが,

やはり初めてやることには失敗はつきもの(;´・ω・)

編み込み糸の端を固結びで締める際に,

きつくし過ぎたため,

中ハリスへジョイントすることができない(´;ω;`)

作ったものすべてで試したが,

ジョイントできたものは1つだけ。

締めすぎると移動できないことがわかった。

どれぐらいの強さの編み込みなら,

移動ができて,

かつ,ゆる過ぎないのか,

練習が必要なようだ…。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

百均のコンロと固形燃料