鮎ウェーダー水漏れチェック

鮎釣り後半に出番の多かったウェーダー。

膝下部分から水が浸み込んで,

じわっと濡れるときがあった。

オフになったので,水漏れ箇所をチェック。

簡単にできる方法を探したが,

面倒でも水を入れる方法で,

穴の開いた場所を探すことにした。

水漏れ箇所が,

水を満タンに入れると,

ピンホールのような穴なのか,

じわっと水が染み出てきた。

マーカーでチェックし,

逆さ干しで乾かす。

完全に乾いたら,内側と外側から同時修復予定。

ゴリラテープでも貼ろうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

柑橘類の植え替え

次の記事

季節は