秋の旅 つづき

新蕎麦は,

人里を離れたこんなところが好き。

蕎麦を待つ間,

川調査?

石が小さいか?,橋桁付近が○か?

たまに鮎釣りを見かけることがあるとか。

窓の外の眺め,流れ?もいい。

コンコン,とんとんと蕎麦を切る音もいい。

期待感が膨らんだが,

けんちん蕎麦を頼んだ。

こちらは残念(´;ω;`)

蕎麦屋近く,

こちらはよかった。

銀杏の実には参ったが…(;´・ω・)

一番注目したのは,

↑の合体木。樹齢数百年と推定。

残念ながら,この木に関する掲示はなし。

○○カシ?とカヤ。

カヤの方には子どもが入れそうな洞が。

りんごは,

木沢りんご園へ。

「ほおづり」「王林」「ももりんご」「サンふじ」「光徳」を少しずつ。

試食して一番うまかったのは,「ももりんご」だった。

ももの香りがするりんご!

大子駅近くの永源寺(もみじ寺),

こちらは人も多く,

気になったのは,

側を流れる久慈川支流の押川(;´・ω・),

帰りは日帰り温泉。「三太の湯」。

三太さん。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

秋の旅

次の記事

樹上脱渋の柿