鮎足袋,ウェーダー補修②

ウェットタイツ用の鮎タビの右足側の先端部修理,

再貼り付け。

フェルトを切って貼り付け。

前回の反省から,タッカーで補強。

さらに隙間に乾燥後に硬化するボンドを充填。

前回はこのボンドが中程度の固さだったので強度が出なかった?

さらに,

下野のウェーダーもボンドを裏表から厚く塗りつけてみた。

ピンホールのような穴なので,塞ぐことができたか?

白く塗ってあるところの中心が穴のはず。

オフにすぐに調べてから,時間が経ってしまった(;´・ω・)

今回使ったボンドは,

アクアシール(強力ウレタン接着剤)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ウェーダー靴底補修

次の記事

海へ