柿 摘蕾

5月も終わりに近づき,

柿の摘蕾をやっていないことに気づいたのでやることにした。

調べてみると,

遅れてついた蕾や,上を向いて付いている蕾,形のよくないものなどを取るらしい。

一枝一蕾,らしいが,葉が10枚以上ある枝には2個。

5~10枚には1個,5枚以下は0個という自分の目安を決めた。

(生理落果や後の摘果も考え少し多めに残した)

↑受粉に間に合わなかったような蕾はすべて摘んだ。

そして,

ざっくりと300個は超えたろうか?

前と合わせると500個近い数を摘蕾したことになる。

残った蕾は数えていないが,300個はあると思われる。

梅雨の間にかなりの生理落果があるので,果たして何個の実ができるだろうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

柿の接ぎ木 結果

次の記事

さし芽 植え替え他