箒川 下河原へ

箒川の上流,下河原を目指す。

オトリ屋さんから,38kmもあり,遠い!

川への入川路が分からずに迷う。

見当をつけて,田んぼ道を入っていき,たどり着く。

地元の方が居たので情報収集。

「9月1日から投網が入ったので釣れないよ!」とか,

「掛かるとデカイので獲れないよ」とか,

「1日やれば,15~30は釣れんじゃないの」とか,

情報をいただき,

続いて川見。

釣り人は結構入っている場所があったが,

そんな場所は避けて,

↓ここに決めた。

誰もいないし,遠くから見ると,好きな流れ。

ハミ痕もある。少し小さめ。

川見をしながら上流へ。

ひらすら,鮎のように?遡上し,

ここで始めることにした。

流芯は青藻が着き始めていたので,

狙いは流芯脇や,右岸の辺地と決めた。

小気味よい当たりで一発目が来たのだが,バラシ。

ハミ跡が小さいことから6.5号の三本錨を使ったが小さかったか?

同じ場所での止め泳がせでは当たりが遠いので釣り下って,らしいポイントを狙うことに。

20分でようやく1尾目。サイズは20cmない。やはり小さめのようだ。

途中,石色のよいところを見つけたが,無反応。投網で抜かれたか?

さらに釣り下り,↓。

少し数を稼げたのは,大きな石の裏の泡立ちの中。

そんなところを狙って釣り下る。

↑こんなところも棚も狙ったが掛かるのはチビサイズ?で,リリース。

数は居そうな感じだが。

オトリサイズを少し得られたので移動。

下河原,釣期は9月前までか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

箒川 鮎釣り822