ウェーダーを乾かす

帰宅後のスリムウェーダーの乾かし方に悩んでいました。ドライタイツだと完全に裏返して、乾かすことができるのですが、ドライタイツは使用中にブーツの中で水がグチュグチュするのが、不快なのであまり使用しません。

どうしても鮎釣り用のスリムウェーダーを使用することが多くなります。そして、釣行後の乾かし方や乾燥にいつも困ってます。

ネットで検索して調べてみました。

記事がいくつかあったのですが、ほとんどがゴムのウェーダーで、逆さに吊るすためのアイデアが書いてあるだけでした。

今回、百均で使えそうなものを購入して、試してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 まず、ウェーダーをできるかぎりめくって下げます。ひざの下くらいまでは下がります。

2 次に、ウェーダーの中に金属性のざる網(直径15cm)を入れます。これで、中の水分が蒸発するときの通り道を確保します。 ざる網15cmはちょっときついですが、外れることなく却って好都合です。左右に1個ずつ。

3 洗濯もの干しに下げます。完全に空中に下げると重さで外れるので、下の高さ調整のものを置きました。後は日の当たるところに置きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

連続ツ抜けならず

次の記事

カブトムシは?