鮎釣り 9月9日

鮎がこんなにも!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩盤の石垢を食む鮎の群れ、

だったらすごいですが、

オトリ屋さんの生け簀です。

ついでに

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎を焼いていました。美味しそうです。

聞くところによると、塩焼きは養殖ものの方が売れるそうです。

私は断然、天然鮎の方が食べて美味しいと感じているのですが。

鮎釣りはこちらへ

①入川箇所の上流

 

 

 

 

 

 

 

 

②入川箇所の下流

 

 

 

 

 

 

 

 

箒川です。

いつもより、高水です。なのに、すでに右岸には6人入っています。

右岸からがベストなのですが、今日は左岸から。

ねらいのポイントまでは高水で竿が届かないため、左岸の岸寄りの茶色く見える岩盤の筋を狙います。

 

 

 

 

 

 

 

 

流れの強いところは反応がなく、上の写真のような少し緩いところで、チビ鮎に遊んでもらえました。

10時~12時で、チビ鮎5尾です。すべてオトリよりも小さいですが、背掛かりでアタリも明確に出るため楽しめます。

そして、午後

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに人が増えました。午後の開始場所にと思っていたところにも人が。

とりあえず、少し上流の岩盤が気になり、やってみました。

岩盤もところどころ、垢が切れているようで、手で触ってみても、垢の感触がないところもありました。

今回の増水で垢切れしたようです。

同行者のH主将、Hともさんと話し、移動しました。

つづく。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

鮎釣り 9月9日 続き