那珂川釣行 9月12日

深瀬か、早瀬か?

9時半~12時 興野大橋下流右岸 深瀬

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこんなところでやりました。入川の決め手は鮎のハネ。

右岸を少し上がって、鵜除けの糸が張ってある間に。水深は股下くらい。

オトリは元気に沖に泳いでいきます。オトリが沖に出たところで止めて待ちます。

1回だけ、アタリましたが、ハリに乗りませんでした。速攻で外れました???

追われる気配がないので徐々に釣り下りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

車を止めた正面辺り。この辺は少し浅くなります。石も上流に比べ小さくなります。なので、さらに下流へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

右岸岸寄りに少し早い瀬があります。写真では分かりづらいですが、結構流れが速いです。

少し立ち込んで波立ちの中にオトリを入れます。

すると、アタリ。今度はハリ掛かりしました。

が、バレました。???

午前中はこんな感じ。今回もハネに欺かれるのか。

午後は富谷橋付近を見にいきますが、車が入れなくて断念。

で、矢沢へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

釣り開始は2時になってしまいました。好きな早瀬には上に一人。

 

 

 

 

 

 

 

 

早瀬から始めます。本当は下流の深瀬でやりたかったのですが、すでに3人の人がいたため諦めました。

オモリをつけて、沖目から少しずつ釣り下ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

何度か往復し、4時前にやっとアタリ。

いい引きです。1尾目なので慎重に抜いて、無事タモキャッチできました。

オトリが野鮎に替わると、それまでのオトリとは泳ぎが違います。泳いでいる様子が手元によく伝わります。

で、2尾目もすぐにきました。良型です。

その後、3尾目は少し時間がかかりました。

4時半まで粘りましたが、その後はアタリがでませんでした。

本日の釣果 3尾

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンも残りわずか。

深瀬か?早瀬か?やはり、早瀬でしょう!

あのガツン、ギュギューンを味わいたいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎釣り 9月9日 続き

次の記事

イカリか、チラシか?