炭火焼きは美味しい!

鮎を炭火で焼きました。

今年は塩焼きサイズが少なかったので、少しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き方は、プロ直伝です。

オトリを買いに寄ったときに、焼き方を教わったり、見たりしていました。

炭を起こすのに少し時間がかかりましたが、火がついたら、後は少し待てばちょうどよくなります。

この日は長い竹串をどこに仕舞ったのかを忘れていたため、短い竹串で焼きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ頃に焼けました。背びれ側も腹びれ側もしっかりと焼きました。

ちょー、まいう~でした。

この日は真夏日の気温になったため、ビールが進みました。

やはり鮎は炭火で焼くと、格段においしいです。

内臓もほとんど残らないくらいに焼けるため、頭とひれを残して、無駄なく食べることができました。

 

今年もあと1回くらい、塩焼きサイズをツ抜けてみたいのですが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ACL 対水原三星

次の記事

CSはどっち?