小田逸稀選手

新たな戦力登場

ACL決勝を11月3日に控え、今日(10月31日)はセレッソ大阪戦。

決勝の試合を優先し、先発メンバーを大幅に入れ替えた。

試合開始に間に合わなかったが、スタジアムへ。開始23分経過。0-0のスコアに安堵。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものメンバーに替わり、23小田、28町田、36田中、26久保田、19山口が出場。

レギュラーと言えるのはクォンスンテと昌子くらい。😅

だが、逆に新メンバーの動き・活躍が楽しみ。

セレッソは8柿谷、9杉本。日本代表だがね。

 

でもアントラーズは。

うーむ、動きがいい。特に目立ったのは23小田と36田中だ。

ボールを追いかける姿勢がすごくアグレッシブで、あきらめない。

いつものメンバーよりも激しい。身体はそんなに大きくないが、気合が伝わってくる。

「俺がやるんだ」という気持ちがプレーに現れている。

前半は0-0で終了。

 

 

 

 

平日の夜なので、観客は少なく、1万人に満たない。

さすがに寒さのせいか、裸で応援する強者はいない(やめてほしいが)。

後半7分。

待望のゴール。コーナーキックから、23小田が決めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日一押しの動きをしていた小田が決めた。やったね!\(^o^)/

勝利の女神がついていた。

その後はクォンスンテの好守でピンチを逃れ、何とか勝利をもぎ取る。

 

 

 

 

 

 

 

 

リクシル賞、30万円は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田選手。初ゴール、初受賞。おめでとう。

ファインセーブのキーパー、クォンスンテにゴチするしかないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもファンへのあいさつを欠かさないスンテ選手。

向こうはお疲れ、満男!この男が試合に出ると、チームが落ち着く。視野の広さは健在。

後ろは?36か26の選手。多分。名前は不明。m(__)m

 

帰りはシカオくんの見送りで、ハイタッチして気分よく帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日。11月3日のACLの決勝に向け、席取りをしてみた。

指定席が即完売で手に入らなかったのだ。

初めての席取りなので、要領がわからず、完全な出遅れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果たして席はとれるのかどうか?乞うご期待!((´∀`))

 

それにしてもアントラーズいじめのような日程。何とかならんものか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

涸沼でカヤック

次の記事

サポシ 席取り