鮎道具片付け第一弾

まずは車の傷消しから

今年の鮎釣り、納竿日は9月24日。

その後、未練たらたらで「もしかしたら釣れるんじゃね」くらいの気持ちでいた。

当然、片付けをするはずもなく、道具はそのまま。

車にこそ積んでないものの、いつでも乗せられるように、車庫の中に。

あれから二か月近く経つのに、道具はすでに埃をかぶっている。

その間に他の遊びが始まったこともある。

さすがにそれではまずいと思い、片付けを。

 

優先順位第1位は車磨き。↓こんな擦り傷が多数。

 

 

 

 

 

 

 

 

やぶ漕ぎでついた傷。草木によってできた傷なのだが、洗車時に少しこすったくらいでは消えない。

なので、コンパウンドを細目→中細→極細というぐあいに徐々に番手を下げて磨いてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑少し気合を入れて磨いてみた。

見事に傷が消え、とてもきれいになった。

顔を近づけてよく見てみたがどこに傷があったのかわからないレベル。

↓別の部位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもきれいに。

この後に車へのお礼を兼ねて、ワックスで磨く予定。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

北浦でカヤック

次の記事

ミシン楽しいなあ