北浦でカヤック

北浦で初カヤック

日曜日、天気がよかったので北浦でカヤックをやることにした。

家から車で10分。まずは下見。風や波の様子を見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

バッチリ。これまで何回か下見をしているが、風が強い日が多く、超初心者のおっさんはビビりで出艇を見合わせてきた。

一人カヤックのため、安全は最優先。誰も助けてくれない。

カヤックの教本にはかならず二人以上で遊びましょうと書いてある。

そして、スクールで学びましょうとも。

「とかいなか」なので、スクールもなければ、水場は豊富にあってもカヤックをやっている人を見かけたこともない。

水がきれいなら、やる人もいるのだろうが。

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにカヤック日和。こんな日を待っていた。

途中の気温計では13°だったが、半そでで十分。20°はあるかな?

艇の組み立てに46分。

だんだん組み立て時間が短くなってきた。

濡れるのが嫌なので、スプレースカートなどをつけているとどうしても時間がかかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

おそるおそる岸を離れ、沖に出てみた。まだ、風も波もない。練習にはもってこい。

 

 

 

 

 

 

 

 

バスボートがかなり頻繁に通るのでうねりのような波がくる。小さなうねりなのに、艇を止めていると上下動が不気味に感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

目指せ、取水塔。

湖の真ん中にポツンと立っている。

鹿島地域の水道水はここで組み上げて、浄水場へと送られる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この取水塔で折り返すことにする。

対岸の潮来市も近くに見えるので、行ってみたい気もするが、上陸適地がない。

時間を見ると、11時。約1時間漕いだ。

出艇場所からの距離は目測で1.5kmくらいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

雲で日差しが陰ってきたのでもどることにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

糖分補給。コーヒーも。

沖でぼーっとして飲むコーヒーがうまい。

波によるわずかな揺れもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し風も出てきた。南西の風か。

このカヤックは吃水がやや高いためか、風の影響が強いような気がする。

と言っても、他のカヤックは知らないが。

もしかしたら、体重が減ったか?

そんなことはないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出艇場所に戻ってきた。水上バイクが止めてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

「トウチャコ!」

安全に戻ってこれた。おっさんにはこれが一番大事。

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに見える。

こんな場所は本当に少ない。水も思ったよりもきれい。

アオモの発生のない秋~冬が一番いいかもしれない。

ただし、冬は風のない日はほとんどなく、季節風が強烈なのだ。

 

とりあえず、1回目の涸沼湖に続き、2湖目北浦OK。

 

今回はこれだけではなく、他のカヤックを発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

沖合を漕いでいるのを発見。思わず声を掛けた。

すると、こちらに来てくれた。

カヤックフィッシングをするのだという。

仲間を見つけ、うれしくなって、しばらく話し込んだ。

始めて3年くらいで、鹿嶋市内在住。

内房や伊豆方面も遠征するとか。

また、会いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

○○さん、バイバイ。

初めてカヤックを出した北浦で、カヤックの人と逢うことができてよかった。

冬はオフと思っていたが、条件の良い日にまたやってみます。

 

 

Follow me!

北浦でカヤック” に対して2件のコメントがあります。

  1. ひで より:

    出廷するにはとてもいい浜辺ですね。霞ヶ浦にたしかほほえみの浜がありますが、どうでしょうか?

    1. time@traveler18 より:

      ほほえみの浜というのは知らないです。
      霞も何カ所かチェックしていますが,一番いいのは行方市の天王崎付近かな?その他にもありますが,駐車スペースが少ないですね。

      北浦は護岸が100%なので,余計に出艇できる砂地は少ない感じです。
      これからの季節,アオコが減り,においが気にならなくなります。気温は下がりますがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です