ミシンを使ってシャツの襟直しをしてみた

意外と簡単かも

襟が擦り切れることが多く、ほとんどは捨てていたが、作業着として残してあったものが何枚かあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試しに直してみることに。

ジーパンを好きなようにいじりたくて、ミシンを買った。

使い方に慣れるために何かないかなと探していた。

道具の名前はよく知らないが、

①リッパーで襟の縫い目を切り、襟部分を取り外す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに外せた。

②裏返して、元の位置に待ち針で止める。

 

 

 

 

 

 

 

 

③ミシンで縫う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

やってみると驚くほど簡単。どうせ、外仕事、作業用なので失敗しても気にならない。

結局、5枚も襟直ししてしまった。随分とある。

一番よかったのは、これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りのシャツだったのだが、襟が切れて以来、あまり着ることがなかった。

これがこうなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

当て布をした部分に縫い跡が残ったが5枚目だけに完成度が高かったと自賛。

ミシンが使えるようになると、作ってみたいものが出てきますね。

あれに、これに。

さて次回は本来の目的のものに挑戦。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

イラスト

次の記事

北浦でカヤック