寒肥を入れる

狭い庭ですが,庭木があります。

大きな木は,イヌマキ。モチノキ。

毎年,剪定で苦労しています。

今年は寒肥を施すことにしました。というのも,近年勢いがなくなってきたように感じていたからです。

以前には,柿の木に寒肥をたっぷりとやったことがありました。効果はてき面で,次の年は雑草の山とともに,柿の実もたくさんなりました。

これからも元気に育ってほしいと思ってのことです。

まずは,穴堀の道具を借りてきました。

木の周りに穴を掘って,そこに寒肥を入れるやり方です。

粘土質の盛土のため,硬く締まっていて,なかなか穴が深く掘れません。3カ所くらいでバテました。体力の低下を感じました。やはり,ここ1か月の運動禁止が響いているようです。

何とかやりぬくことができました。もみじ,イヌマキ,柿,モッコク,イヌツゲ,イトヒバ,モチノキ,コウヤマキです。

これだけで用意した肥料がなくなり,終了です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

卓球 全日本