中高年 ひきこもり 推計61万人

40~64歳の中高年の”ひきこもり”が推計61万人もいるという。

人手不足が言われる時代において,この数字はどうとらえればいいのだろう。

61万人と言えば,ほぼ千葉県の船橋市,鹿児島県の鹿児島市の人口だ。

61万人の人の多くが高齢者の親と同居しているということらしい。

「とかいなか」では引きこもっていては生きていけない。

食品の買い出しから食事の準備,洗濯,掃除など。すべてやらなくてはいけないので,引きこもってなどいられない。

引きこもり=生きていけない だ。

61万の人たちはどんな生活をしているのだろうかと考えてしまった。

マスコミが無責任でなければ,続報を待ちたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

花の種まきをした