スーパードライスーツ

まるでビールみたいなネーミング! ビールでできてるたら着るたびに幸せになりそう。

実はれっきとした冬用のカヤックウェア。

冬にも漕ぎたくて,買った。ただ,ここまでは出番がなく,ハンガーにかかったままに。

いよいよデビューさせなくちゃと思い,着てみる。

両手と首のところにはラテックスガスケットがついていて,体に合わせて,切って使う。

着用して,サイズを合わせ,カット。両腕は○。ちょっときつい感じ。

問題は首。まずは見当で軽くカット。

首を通すと,「き,きつい」。

脱ぐのが大変。ラテックスなので,いわば強烈なゴム。

いっぺんにぬげずに,ようやっと。呼吸ができずに死ぬかと思った。

さらにカットして二度目のチャレンジ。今度はまずまず。

で,後ろのファスナーをしめようとすると,きつくて締まらん。

脱いで,ファスナーだけ動かしてみた。それだけもきつい。

これでは後ろ手では閉まらないわけだ。

仕方なく,ロウを塗ってみる。

が,変わらない。

半分以上,あきらめの気分。

とても一人カヤックでは使えない!

なんてこった!

これなら,鮎用の高級ドライスーツが買えたのに。がっかり。

さらには,前ファスナーも試してみると,

これも開けるのに相当の力がいる。なんてこった!

というわけで,「スーパードライスーツ」はお蔵入り濃厚(´;ω;`)

Follow me!

スーパードライスーツ” に対して4件のコメントがあります。

  1. 頑爺 より:

    ドライスーツのファスナーはキツいのですよ背中のファスナーに長い紐を付けて引っ張ります、使っている内に良くなりますよう北海道は11月~5月迄ドライスーツです、

    1. time@traveler18 より:

      着たり,脱いだりを練習しておきます。背中への手が回らなくなりつつあるので,長い紐は必須ですね。北海道は5月もドライですか。茨城は5月は半そでOKです。

  2. マーカス より:

    これからラテックスゴムのカットです。書かれている通り、ファスナーはかなり固いです。今のところ、自信なし。何かコツあれば教えてください。

    1. time@traveler18 より:

      コメント ありがとうございます。
      ドライスーツは出番がなく,お蔵入りです。ファスナーの固さはモンベルのスムースライダーで解消されました。
      それより自分自身のからだの方がより硬くなり,かつ,五十肩やテニス肘のため,背面ファスナーは長めのひもをつけても(´;ω;`)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今年初のカヤック!

次の記事

田植えが始まっている。