快勝とまではいかないが。

土曜日。ホーム。しかも快晴。

午前中は東の風が強烈で,晴れていなければ寒いくらいの日だった。

とかいなかの市にも人が訪れ,賑わう。それがJ1,カシマの試合のある日だ。

朝から県外のナンバーの車の往来が激しい?というか,目立つ。

近くの交差点の混雑が続くため,こんなときは迂回路に限る。

今日の対戦相手はベガルタ仙台。同じ東日本のチームなので,親近感を覚える。

仙台も調子が出なくて下位に低迷している。今日は必死にくるだろう。

前節,首位のFC東京に惨敗しているので(前半早い時間帯に3失点),負けられない一戦だ。

条件は最高にも関わらず,観客動員は16000くらい。最近は入ってもこれくらいで落ち着いている。

試合は開始直後ピンチ!何とかしのいで。

後半,コーナーキックからの犬飼選手のヘッド一発。犬飼選手,今季というか,アントラーズでの初得点?

そのまま,試合終了。

仙台も元気がなく,お互いに攻め手を欠く,しょっぱい試合だった。

ま,勝ったからよしとするが。

リクシル賞の30万円は犬飼選手。おめでとう。

犬飼選手のインタビュー。マイクの音がこもって,何を言っているのかわからなかった。

しっかりしてよ,アントラーズ。音声チェックはしっかりしなくては。

終了後のごあいさつ。スンテ選手が一番,好感がもてる。毎度のこと。

こんなところにも改善の余地があると思うのだが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鯉の産卵