もぐらわな不発

仕掛けたもぐら捕獲器を回収。

何の細工もせずに埋めただけのためか,痕跡すらない。

この穴は支道だったのか。

いまだにもぐらの穴があちこちに見られ,もぐらの活動自体は活発になってきたようだ。

次回はもぐらの餌になるミミズを仕込んでみよう。

隣の家の人と話した。やはりもぐら穴が多く見られるという。

もぐら穴の付近のつつじが枯れたものがあると話していた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

音の正体は