勝ちだけを求めているのではない!

7月6日 土曜日 ジュビロ磐田戦 カシマスタジアム 19:00~

シュート数 3:14

アントラーズが3本に対して,ジュビロは14本。

試合内容もシュート本数と同じく,ポゼッションは圧倒的にジュビロ。

「パスミスが目立った」

まるで,相手にチャンスボールを供給しているようなパス。

あまりに多いので,わざとやっているのかと疑いたくなる。

視野の広さや次の動きの予測が売りのプロが…

「ボールがとれない」

いい時の複数で挟み込むようなボール奪取がない。

逆にボールを奪われるシーンが目立つ。

「奪った後のスピードが足りない」

少ないボール奪取からの攻撃が不発。

一呼吸置いてしまうため,有効な攻撃にならない。

パスを出そうにも,走ってくる選手がいない,など。

帰り際に友人と話す。

「つまらない試合だったな。」

「勝っても全然楽しくない。」

まったくその通り!

試合は,

オウンゴールで先制!? はぁーっ?

小池選手のクロス?がゴールで2点目。

見せ場もなく,試合終了。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

やっぱり箒川が楽しい