鮎釣りブログの情報

前回の釣り人の話を確認する。

前回の場所。

名人たちが釣りをした後ということがわかった。

30尾以上掛けたらしい。

釣果も少ない人で10尾くらいとか?

何人いたかは不明だが,鮎は抜かれた後だった。

今年のように釣り返しが効きにくい状況では…(´;ω;`)

個人ブログや漁協の情報のチェックはまめにしているが,

今回はしていなかった。

それに左右されたくないという思いもある反面,

水況などの情報はあった方がいいとも思う。

言えることは大釣りの後は渋いということ。

以前の那珂川なら,ラッキーもあったような気がするが,

今年はラッキーで釣れることがなかったような?

「竿抜けねらい」をしないと掛からない状況が多い。

そして,竿抜けねらいはヘボ釣り師には難しい。

立ち込めないような瀬であったり,誰もが見向きをしないような辺地であったり,

場所を探すのもそうだし,そんな場所を釣り切ることも。

HPやブログの情報もときにはありがたいが,ほどほどということか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

茨城国体 サッカー