那珂川鮎釣り 2回目の納竿?

前回,納竿したはずが……

往生際が悪くて(´;ω;`)

こんな場所に。

昨年?,釣り友Sさんと下見したときのことを思い出して,

一度は来てみたいと思っていた。

川見。

まずは一番上の急瀬の瀬落ち付近。

青ノロが着いている。

その下流のトロ。

途中まで立ち込んでみたが,意外と深い。

こんな流れを釣る技術&根気強さなし。

結局,瀬肩付近。

右岸側のヨレねらい。

はっきりとは見えないが,かけあがりに石がある様子。

ねらい通りに最初の1尾。

でも,あまりに小さい…(´;ω;`)

他の釣り人が登場,

「ブログを見てやってきた。名人のグループが入ったらしい。」

ってことは大分抜かれた後???

一気にやる気が↘

でもこんなところで良型が。

やる気回復!

釣り下って行くと,根掛かり。

せっかくの野鮎がと思ったら,外れた。

大きな草の株が掛かっていた。

何とかオトリを救出したが,

ラインがぐちゃぐちゃ。

トラブルなしで釣りたかったが。

気を取り直して,釣り下る。

瀬尻も竿を出したかったが,

2人の釣り人が動かず,断念。

戻って,2回戦。

肩の部分で良型2尾追加。

オトリは確保できた。

オモリを付けて,流芯ねらい。

まったく相手されず。

どうしようか迷ったが,移動。

前回の深瀬。切られたところ。

が,やりたいところは二人にガッチリと押さえられていた。

さすがに再度の移動の元気はなく。

上の緩い流れで,1尾追加のみ。

移動せずに粘った方がよかったのかも。

こんなことの繰り返し(´;ω;`)(笑)。

鮎はサビが出ていなくてまだ若いが,数が釣れない。

天気と水位の状況によるが,次は……。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

鮎釣りブログの情報