干しイモ作りに挑戦!

この季節,美味しくなるのが干しイモ。

茨城県の名産。

昨年,ひたちなか産はキロ1800円もした。

今年はもっと高くなる?

わが家では妻の実家の近所の人から分けていただいている。

こちらはキロ1000円+箱代。

低価格にもびっくりだが,

驚くのはその味。

まさに「絶品」

一度食べたら,他のものが食べられない。

80代の夫婦が二人で作っている。

天日干しの自然乾燥。

天気に完全に左右される。

毎年,「今年が最後だなあ。」

と話していると言う。

何とか,今年もありつけそう。

サツマイモをたくさんいただいたので,

干しイモつくりをしてみた。

遠い昔祖父母がやっていたのを思い出す。

1 芋をよく洗って蒸す。今回は炊飯器でやってみた。

 おいしそうなので,半分は食べてしまった(;´・ω・)

2 蒸し上がった芋を竹串で皮をむく。 

3 薄く切る。

4 干し網に入れ,風通しのいいところで乾燥させる。

5 ときどき裏表を返す。

6 3,4日後に完成予定。どうでしょう?

やってみて思った。

干しイモ用のイモとは違ったような?(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

餅つき

次の記事

門松1号,2号のその後