那珂川鮎 解禁した?

2日 火曜日

那珂川は大松橋の上流へ。

釣りの開始は10時過ぎ,

目の前で同行者のロンちゃんが早速掛ける。

ロンちゃんの掛けるのを見てやる気がアップ。

少し上手から,

川底の石をチェックしながら釣り下る。

辺地にはハミ痕はあるものの,川の中ほど石が良くない。

ボケている感じ。

左岸側半面は石に砂虫がついている様子。

波立ちのところまで下ってきて,待望のアタリ。

竿を立てて,一気に抜く。

ここまでは完璧。

が,掛かり鮎はタモの枠に当たってあえなく水中へ。

2020年の初鮎はセルフリリース!?(笑)

ま,まいどのことなのでノープロブレム!

川の中を縦横に歩いてみる。

解禁初期にこれをやって足腰の状態を確認する。

何とか大丈夫なようだが,ちょっと深くて強い流れは,

より慎重に。

そんなことを考えていると,

川の中でこける人を目撃。

気をつけなくちゃな。

午前の釣果は2時間で1尾のみ。

背掛かりでいいアタリだった。

オトリと同サイズくらい。

持ち帰らずに,活躍してくれたオトリとともにリリース。

元気に泳ぎだしてくれて,ホッとした。

那珂川鮎解禁1日目。釣果1尾。実釣時間3時間くらい。

午後からはいろいろな場所を川見。

昨年の台風で川は激変。

元の流れは河原が広がり,

良い瀬は石で埋まり,

きつめの早瀬~急瀬がところどころにあり,

広く浅い流れが広がっていた。

鮎釣りはしばらくは休みか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎釣り解禁せず

次の記事

種蒔きその後&さし木