那珂川 川中5543歩

那珂川の河原や川の中を運動がてら歩いてきた。

本当は鮎釣りだったのだが…

まずは,北部のこんな場所。

車を止めた目の前の流れ。

連日のように攻められ続けているのだろうな?

上流まで歩く。

↓この場所付近は石もいい。

ハミ痕も多く見られ,鮎の姿も確認できた。

↓真ん中辺りの石にも鮎が付いているようだ。

すぐに反応があると期待したが…

その後,下流へ釣り下る。

↓ここは大きな石もところどころにあるが,すでに青ノロもかなり。

↓車を止めた下流側まで来てしまった。

去年はいつも釣り人がいた場所。

右岸側に石が見えるが。

ここも釣り下ってみたが反応はなし。

移動。

次は。

少し下流へ。

Pは快適。

狙いはこの瀬。

日かげなので涼しい。快適な昼食。

右岸は深く,釣り下れないので左岸に渡り,左岸側を釣り下る。

渡渉地点が見つからず,かなり上流まで行って川を渡った。

そして,200mくらい下流まで釣り下るが…

昨年と変わってしまった。

鮎の姿は見えないし,

石は青ノロだらけ。

どうりで人がいないわけだ。

そして三カ所目は。

馴染みの箒川。那珂川の支流。

水は本流よりもきれい。 

夏の雲,入道雲に魅かれ,しばらくぼーっとたたずむ。

釣れなくてもこんな景色に癒される。

もう1枚。

後は釣果のみ。

この場所も人が多く,しかも投網も解禁とあって,多くは望めない。

でも出し掛かりで3尾。ただし,チビ鮎。

オトリには何とか。

↓一番強い流れで勝負。

オモリをつけてもチビ鮎と養殖オトリでは底に入ってくれず。

今日の釣果,3-3=0

3尾掛けたが,オトリ屋さんからタダでもらった天然のチビが2尾死亡。1尾根掛かりロスト。(´;ω;`)

ただ,歩いただけの1日になった。

温泉に入った後のリバーサイドホテル。

風がなく,虫も多い,そして蒸し暑い夜だった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

空とアオコ