箒川 鮎釣り…散歩

12日 箒川は箒橋の下流に入った。

時間は8時くらいであったが,すでに狙いの瀬はグループ?

一番下流側へ。

こちらは左岸のテトラ付近を狙ってみる。

底石は↓

きれいだが,水が詰まって浅いところが多い。

反応もなく,下ってきた。

平瀬で釣りやすいが,掛かる感じがまったくしない。

下流右岸辺地を狙っている人に声を掛けると,

「何か掛かったみたい」と,

上げると,極チビ。

掛かってもわからないわけだ。

ここを見切り,ひたすら歩いて,新箒橋周辺に。

途中でにわか雨に降られたが,午前中に1尾。午後に1尾。計2尾で終了。

新箒橋の右岸上の岩盤瀬。ここにはすごい数の鮎が見えた。

チャレンジしてみたが,養殖オトリでは相手にされず。

途中,雨が降って過ごしやすい時間もあったが,この日も8000歩くらい歩いた。

鮎釣りというより,川の散歩をしている時間の方が長い?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎開き

次の記事

那珂川 三滝