鮎ウェーダー片付け

鮎釣り具の片付け,第2弾。

ウェーダーを洗って,片付けることにした。

フェルト底はナイロンブラシで軽くこすって汚れを落とす。

(左はブラシ前,右がブラシ後)

次に内部を洗うための洗剤を作る。

↓こんなものでやってみた。

バケツに少量をとり,水で希釈する。

分量は適当。

泡立てばいいかな。

洗剤水を片方の足に入れて,激しくシェーク。

その洗剤水をもう片方に移し替えて同じく。

これを何度か繰り返した。

その後,水を入れてすすぐ。

同じように何度か水を往復させて,すすぎ完了。

脚立を利用して,逆さに干し,水切りをする。

ドライタイツもやってみた。

軽いので楽ちん。

シューズもクリーニング。

3時間くらい水切りした後,

正立させて,内部を乾かす。

水が蒸発しやすいように,

中には金ふるいの丸網を入れて広げてある。

2,3日もすれば,中まで乾燥する。

つづく。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

鮎竿コーティング