ジムニー キャリア片付け

鮎釣りも終了し,

まずは鮎釣りカー,ジムニーのルーフキャリアを片付けた。

固定金具を外す。

次にキャリアとボディの間に薄い毛布を入れて,

降ろす際,車に傷がつかないように養生する。

15kgくらいはあるので,

ルーフから降ろすのにはコツがいる。

裏側はきれい。

表側の汚れもきれいにした。

ジムニーのルーフもすっきり。

ルーフレールに貼り付けてある保護シートは,

次回の取り付け時の目安とするために残す。

取り付け部品は,ブラシで錆や汚れを落とし,556を軽くシュッと。

外したキャリアは車庫の天井へ吊るす。

ホイストロープを掛けて持ち上げ,

脚立に一時載せる。

今回はホイストロープは1個だけでリフトアップしてみた。

荷重25kgくらいまではOKだったと思うので…

次にスリングベルトを掛け直して,

左右のバランスを取って終了。

天井フックの位置が手前と奥でずれているので少し斜めになってしまった(;´・ω・)

来年の解禁間近までは保管。

5ヶ月間,お世話様でした。

鮎釣り用にルーフボックスの購入も検討したが,

ルーフキャリアに長尺ボックスで十分。

ルーフボックスうに比べ,安価であることに加え,

タープなどのベースにもなり,

空いたスペースの積載量もかなり。

一番いいのは,かなり広い駐車場でも自分の車を見つけやすいこと。

外した後は間違いなく,車探しに手間取る!?(;´・ω・)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎釣りは箒川で納竿 2020

次の記事

鮎ウェーダー片付け