鮎釣り 久慈川 鮎はいるのか?

夕方まで雨が降らないというので,急遽久慈川へ。

釣り開始は10時半を少し回った頃。

↑こんな場所でオトリを2尾確保して,

本命場所を狙う予定だったのだが,

ハミ跡は激減しているし,

反応もほとんどない。

先行者5人も掛かったのは最下流の人が1尾のみ。

1時間で見切り,移動。

途中で釣り友のSOさんに出会う。

今日は休みで久慈川まで来たらしい。

上流部で1尾掛けたが,ハミ跡も少ないので移動中とのこと。

いっしょに釣りをすることにした。

選んだのはハミ跡が一番多いと思われる場所↓

まずは橋上でオトリを替えて,

ハミ跡の多い所や石の黒いところを狙ってみることにした。

開始後,すぐに良型が掛かる。

思っていたところと違って,溝のようなところで掛かった。

でも,しばらくはこの1尾のみ。

あちこちと放浪し,

開始1時間でチビを3尾追加。

この後も石の黒いところを探して歩き,

終了の4時には何とか8尾。

これ以上無理な感じだった。

同行のSOさんも8尾。

流芯ではまったく反応がなく,芯脇や流れの中の緩いスポットでしか掛からなかった。

SOさんの釣った1尾はサビが出ていたそうだ。

終わりは近いか?

釣果は開きにしたが,

雄で白子が入っていたのは1尾のみ,雌はまだ卵をもっていなかった。

もう少しできるかな?

台風や低気圧による雨が少ないことを祈る。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鮎の開き

次の記事

鮎釣り ジョイント作り