単線メタルの強さ??

今シーズンは,

久々に単線メタルを使ってみた。

高比重で沈みが断然よいとのことなので試してみた。

確かに沈みは複合メタルやフロロの比ではない。

オトリがすーっと入っていく,

抵抗感がまったくないと言ってもいいくらい。

普段なら,オモリを使うような瀬でも,

背バリで,いや,ノーマルでも入ってしまう。

しかも感度がすごい。

ハリが石を引っかいている様子が手元に伝わってくる。

使っている竿の感度はいい方ではないにも関わらず。

たまたまなのか,釣果にも恵まれた!

と,ここまでは最高の感触だったのだが,

2回目の使用時に一発で高切れ…。

あまりに簡単に切れてしまったので,

傷が入っていたのかと納得するしかなかった。

点検しながら使用していたので不思議に思い,

残っていたラインで引っ張り強度を試してみた。

比べたのは,

①単線メタル007

②複合メタル007

③ふだん使いの糸01

測定器はないので,手で引っ張ってみるだけ(;´・ω・)

一番弱かったのは,

①の単線メタル…簡単にプチプチ(´;ω;`)

次が②複合メタル…①単線よりは抵抗あり。

③…切れなかった,手が痛くなった(@_@)

単線メタル,価格と沈みは最高だが(笑),

使うなら,もっと号数の大きなものを使う方がいいと結論した。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

パンジー・ビオラ他

次の記事

鮎釣り 久慈川休漁明け