複合メタル

メタブリット006で仕掛けを作った。

単線メタルや複合メタルは確かに沈みは抜群,感度も良好だが,

一番の難点は,扱いにくいということ。

仕掛けを作るときには常に気をつかう。

ちょっと気を抜くと,くせがついたり,折れ目が入ったりと,

仕掛け完成まで気が抜けない。

さらに,目印をつけるときには,編み込みがきついと移動がしにくくなり,

現場で目印を調整するときに引っ張って切ってしまうこともある。

また,スプールへの巻き出しも結び目などに引っかかって傷がつかないように気をつかう。

それでも水の抵抗を最小限に抑えられるため,使う価値はあるようだ。

今回はメタブリット006を初めて巻いてみた。

果たして結果は?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ヤマユリ

次の記事

鮎釣り 箒~那珂川