那珂川釣行6月19日

八溝大橋下流域

天気が良かったので那珂川釣行です。今季はまだつ抜けをしていないので、目指せつ抜けです。

オトリ屋さんで偶然にもH兄さんと出会い、一緒に行くことになりました。場所は八溝大橋下流域。この場所は今季は数が多く釣れているところです。果たして?

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこんなところで竿を出してみます。こういう流れが大好きです。掛かったときのアタリは最高です。ガガーンと鮎釣りの醍醐味を感じます。果たして、その醍醐味を味わうことができたのでしょうか。

 

8時過ぎにスタートします。H兄さんは、この流れの下流の深瀬へ。入ってすぐに掛けてます。さすがです。ちなみに彼は私たちの釣り仲間では一番の名手です。一緒にやるとほとんどが竿頭です。今日は深瀬がメインのターゲットのようです。

さて、私の方は9時前に1尾、オトリ頃です。ナイスなアタリでした。竿を出してよかったと思える一瞬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、次がなかなか掛からず、結局ここでは3尾でした。今季のアベレージが3点台なので、こんなもんでしょうか。

引舟をつないでおいて、川岸に立って釣っているため、袋ダモを使っています。

 

釣り友のSさんが午後3時くらいから合流したため、17時半くらいまでやりました。

釣果は計9尾。残念ながらつ抜けは達成できませんでした。

午前中は早瀬。途中から上のザラ瀬。そして午後は下の深瀬。そして、最後は元の早瀬でした。一番掛かったのはやはり早瀬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

那珂川釣行4回目

次の記事

鮎開きを作りました