オトリ缶ゴムバンド交換

缶蓋ゴムバンド交換

長年使っているオトリ缶のゴムバンドが伸びてきて、エアポンプが外れることが多くなってきたので交換しました。

 

 

 

 

以前にも在り合わせのゴムで交換したのですが、すぐに伸びてしまったようです。↑

 

 

 

 

ダイワの友かんLは裏側から、ゴムをねじ止めしているだけなので、ねじを外し、ゴムを取ります。

そして、ダイソーで買ったゴムを適当な長さに切ります。

折り返して、その部分を手縫いで縫っていきます。本当はミシンでガッとやりたかったのですが、古いミシンを探して出して、

モーターベルトを交換し、動かしてみると、上糸の調整がうまくできませんでした。(新しいミシンが欲しくなりました)

 

 

 

 

縫った後、解れ防止に切り口に速乾ボンドをつけて固めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目がわるいですが、使えさえすればOKです。伸びれば、交換すればいいし。

さっそく取り付けました。

 

 

 

 

ばっちりです。ゴムバンドが効いて、エアーをしっかりと抑えています。今までのがたつきがなくなりました。

これで少しは快適になったかな?ああ釣りに行きたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

優磨、よくやった!

次の記事

那珂川釣行 9月16日