風にも負けず,カヤック

天気よーし。しかも明日からは雨予報。その後はさらに忌み事が。(´;ω;`)

というわけでカヤック出艇に決定。

ホームレイクに行ってみると,

南東の風。湖面はそれほどの波はない。やるしかないだろう,で始めた。

いつもの出艇場所ではなく,風裏になっている,いいところ。

実はここ,遠浅になっているように見えるが,なぜかすぐに深くなっている。

でも,砂浜があり,初心者にはありがたいし,フォールディングカヤックにもやさしい。

最初は機首?を北に向けて出発。この後,南に方向転換。

水面近くから撮ってみたが,臨場感なし。_| ̄|○

沖は向かい風なので,岸寄りを南下。

湖岸の出鼻(地元では”でっぱ”という)を回り込むと,遠くに新神宮橋が見える。橋の下をくぐり,さらにその先の神宮橋まで行く予定だったのだが,この先は南東の風が強く,断念。

このカヤックはもともとタンデム用なので,スピードが出ない。しかも風の影響を受けやすい。

のんびりと漕ぐタイプのカヤックだということがようやくわかり始めた。

出鼻でUターンしてもどることにした。帰りは追い風で楽して戻るつもり。

が,どういうわけか沖合はまたしても向かい風。なかなか進まないため,岸寄りに進路をとり,鯉の産卵を見ながらのんびりと戻ることにした。

反転して,そっと近づいたが。姿は見えず。

前日,草刈りをした自称”カヤックみなと”。狭い砂浜だが,いいなあ。水中に障害物らしきものが見えるので,後日除去しなくては。

無事,出艇場所に戻る予定だったが,何と着艇のときにバランスをくずし,沈。左半身が水の中。超浅い場所なのに。水に濡れずに上がりたい。_| ̄|○

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です