アゲハの幼虫

大事な接ぎ木用の台木にいた。

こいつ↓。

実は毎年現れて葉を丸裸にしてくれる。

最初は何匹かいたのだが,他のはどうしたのだろう?

この1匹だけが残った。

しかも,今いるのは2本目の木。移動してきた。

1本目を丸裸にし,2本目。

鉢から鉢への距離は結構あるのだが,夜の間に移動した?

丸裸にされた台木は成長が阻害されるが,台木は強く,その後にまた芽を吹く。

どのように羽化するのか,追ってみたい。

写真の幼虫は,アゲハチョウの五齢幼虫(終齢幼虫)というらしい。

この後,さなぎになる?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

TOKYOドーム

次の記事

那珂川鮎 今日も留守?