箒~鍋掛~と彷徨い

8月6日 火曜日

箒,福原橋下流で川見。

全体的に小砂利で埋まっている。

護岸のすぐ下には小さいが黒い石がある。

鮎の姿は少ししか見えない。

群れ鮎はなし。

川に入ってみた。

左岸への分流が細くなっている。

右岸側の流れはいかにもな流れに見えるが,釣り人の姿はない。

続いて,鍋掛へ。

上流なので川幅が狭い。

手前の流れは水がきれいだが,左岸側の流れにはすでに青ノロがだいぶ見られた。

車を止めたところの下流。

先行者が一人。

この流れで一番良さそうに見えたところ。

石も良さそう。

その下流の大石の下流で竿を出す。

ハミ跡もあり,右岸の辺地際には鮎の姿も見える。

が,結局,掛からず。

先行者の方は,4尾掛けて2尾とか言っていた。

この日はリバーサイドホテル?

ここは高台のため,日が落ちると多少涼しくなる。

今日はどうかと思ったが,寝るころには涼しくなった。

夜中はシュラフに足を入れた。

ホテルは最高だった?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です