那珂川鮎釣り 納竿間近?

次の連休が雨予報なので,

こんなところへ。○○橋の上流側。

橋の上からの景色。

一番上に瀬が見える。

いろいろと探し回っていると,

この辺りで毎日,竿を出している人と遭遇。

アドバイスを受ける。

何と,30分も。

その間,蚊に6カ所も刺されるおまけつき。(笑)

行ってみた。

すでに,7人くらいが。

さらに下流。

ここも2人が瀬に。

よい流れ。ゆっくりと釣るにはいいかも。

やりたい流れには……

あきらめて,橋まで戻る。

見える範囲に二人。

見ている限りは掛からない。

まずは川見。

こんな感じ。

よく目を凝らすが,なかなか鮎の姿は見えない。

辺地にはハミ痕はある。

「いるか」or「抜かれた後」

さらに上流の急瀬へ。

先行者一人。

邪魔にならないように遡上。

やっと竿を出したのは10時を過ぎた。

予定では8時半だったのだが。

何とか野鮎を2尾確保。

1か所での連チャンはなし。

下ってきて,↓で竿を出してみた。

まったく反応なし。

下の人は朝から7尾掛けたらしい。

同じ場所で粘っての釣りはできなくなってきていると感じる。

粘れば掛かるのか,

そんな感じはまったくしない。

その後,プチ移動し,午後に4尾追加。

この日は6尾で撃沈。(´;ω;`)

いよいよ納竿が近づいてきた感じ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です