やきそば係

地区のまつり。

と言っても,文化祭的な。

↑「波野(なみの)」で生まれ育った。

そして,担当は「焼きそば」係。

前日からテントを用意。

設置完了。

まずは,ベテラン二人の焼きを見て,修業(笑)

よく見ていると,

肉やキャベツの量,塩胡椒のタイミングやソースの量,水を入れるかどうかなど

二人とも微妙に違い,それぞれのこだわりがあるようで面白い。

今日は焼き担当が自分を含めて3人で大忙し。

長蛇の列,申し訳ない。

で,その分。

自分の作る焼きそばは肉いっぱい,キャベツいっぱい,

塩胡椒,ソース少な目と,こだわってみた(笑)

途中でベテラン二人に言われた。

「そのペースでは肉がなくなり,最後は麺だけだな。」

が,その心配もなく,完売。

午後1時前には売り切れてしまった。

何と,肉もキャベツも残った,もっと入れればよかった(笑)

完成品の写真を忘れた_| ̄|○

片付けをしながら,

最後は側の小学校体育館でビンゴ大会。

くじ運の悪い自分にしては,

大当たり「3等」

これはビール一箱が当たりかなと思ったところ,

くじ運の悪さ発揮。

目の前で無くなる。

そして,もらったのが小さいお菓子袋。

「食べないがなあ。」

後でわかったことだが,

本当はスナック菓子が箱でもらえたらしい。

景品係が間違えた!

もらったのは参加賞だった(´;ω;`)

やはり,「くじ運のわるさ」は付いて回った(笑)

好天に恵まれ楽しめたのでよし。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

秋の球根植え

次の記事

東野圭吾 「流星の絆」