那珂川鮎,スイッチOFF

5日釣行時,気になる流れがあったので,

間1日で再釣行。

水が高いときのハミ痕か?

たくさんの鮎がいた証し?

気になったのはココ↓

二日前と比べ,明らかに水位が下がっている。

狙おうとした流れの底が見えすぎる。

上流側にもたくさんの釣り人。

↑左端の白い車は釣り友のH兄さん。

1カ所で粘るつもりなので,こんなスタイル。

パラソルで日陰を作る。

昼休憩を長めにとる。

牛玉丼。

冷やしたトマトと,パイナップル。

コーヒー。

アウトドアは満喫。

肝心の釣りは…

釣り人のスイッチはONだったが,

野鮎のスイッチは完全OFF。

1日やって3尾のみ。

「土用隠れ」という話もあるのだが,

あのハミ痕を残した鮎たちは釣り切られたのか?

どこかの深場に隠れているのか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

鮎釣り 身切れ