玄関引き戸の修理

古い日本家屋ゆえ,玄関ドア?が引き戸になっている。

戸車がすり減ったらしく,開閉がしづらくなっていた。

引き戸一枚の重さが推定20kgあり,

とにかく重い。

重さのメリットは少々の風ではびくともしないことぐらい。

戸車を交換することにした。

↑左が古い戸車,右が新品の戸車。

(実際は一つ下のサイズだった)

この戸車の交換部品がなかなか見つからず。

ホムセンを4店も廻り,やっと必要数4個を入手した。

↑最近,このパターンが多い。 

    必要なサイズ・規格の品がなく,

    「お取り寄せになります」ばかり,

    しかも取寄せ日数がかかるΣ(・□・;)

    愚痴はここまでm(__)m

重~いドアを外し,戸車交換。

やったことがあるので,簡単。ただただ重いだけ…。

無事終了。

引き戸の開閉が軽くなり過ぎて,ちょっと力を入れると,

ドーンとぶつかり音が…(;´・ω・)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です